伊那新工場建設用地取得に関するお知らせ

ミクロデント伊那新工場建設用地として、長野県伊那市にある上ノ原工業団地の用地を
伊那市より取得致しました。
当社の表面処理(ミクロデント処理:低温黒色クロムメッキ)は膜厚1μm程、
その上に施される各種コーティングは膜厚3〜7μmで構成されており、
薄膜で防錆性能・光拡散性能(光学センサーへの干渉防止)等を付与できることから、
「半導体製造装置や液晶製造装置、ロボット部品などの分野」で使用される『精密リニアガイド、ボールねじ、
減速機(内外輪)等の駆動部品』で採用されております。
今後、ますますそのニーズは高まることが見込まれるため、
現伊那工場の生産能力拡大を目的として取得した用地に伊那工場を拡大・移転する計画です。
2012年にリニューアルした本社(関工場)と工場面積を約2倍に拡大する伊那新工場の体制により、
生産量の拡大と高効率化を図り更なる短納期化を推進してまいります。

概要

●場所
 長野県伊那市上の原 上ノ原工業団地
●面積
 6,688平方メートル
●事業費
 約6億円
●操業開始
 2019年1月予定

新工場建設予定地 画像提供:伊那市役所伊那市役所にて調印式の様子 左:岡本社長 右:白鳥市長


●トップページへ戻る


  • 伊那新工場
  • お問い合わせ
  • ご依頼の流れ
  • 採用情報
  • 専用注文書について
  • 株式会社ミクロデントへのご案内
  • English site